FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3年経って初めてできた!

2018.4.27

市議会議員になって以来、議会が終わるごとに報告会を開きたい、と思って来て、なかなかできずにいた。

議会が終わると、議会中に消耗した心身を休めたり、過ごせてなかった子供たち、友人たちとなるべく過ごそうとしたり、なるべく早く議会報告のニュース便りを作る為に原稿を書いたり、デザイナーさんとやりとりしたり。完成したら配って回ったり。

そうこうしている内に予定はどんどん入り出して、市民の方の相談に対応したり、行政視察が入ったり、講話などに呼んで頂いたりしている内に、あっという間に次の議会に、というような具合。

2年目は大地震、3年目は妊娠・出産もあった。

そして4年目にしてやっと!議会終了後に報告会&意見交換会ができたのです。嬉しい!

概略だけど、以下のようなことをしました。

○6千億円以上の予算や200近い案件をしっかり説明するには何時間もかかってしまうので、ほんの少し紹介して、私の政策や予算の使い方の優先順位に関する基本的考え方を説明。
○私が反対した案件に関して反対した理由
○一般質問の内容
○実質的に赤ちゃんを連れていけないようにする会議規則を日本で初めて熊本市議会が議論もなく決めてしまった事や、その前後の、私や市民の方からの要望書や質問書提出の動き。市民の方々の動きは当事者の方々に報告・意見をして頂きました。
○「議会基本条例」の説明とその請願の紹介議員になったことの報告

みんなの意見が出やすいような雰囲気作りを心がけたせいか、皆がどんどん発言してくれて嬉しく・楽しかった。

一般質問に来てくれた友人は「居眠りしていたりする男性の議員さんがほとんどで、ここ10年くらいで子育て環境は良くなっていない理由がわかった。」
議会中にベビーシッターをしてくれた友人が「空いている和室も使わせてもらえなかった、もし議場にいてはならないと言うなら、議場の外でベビーシッターと赤ちゃんが過ごすのに適した場所を確保すべきである」と発言してくれ、私ももっとも!と思った(笑)。

他の市議さんと繋がりのある市民がその市議とやりとりをしたが、全く前向きに環境を考えたり整えていくという態度はなかった。市民の意向が最も強いのだから、私たち市民のみんなでやりましょう!と他の方々に声をかけてくれた。

おーさーのご飯を食べながら和やかに意見交換を続けて、インターンに来てくれた学生さんからの感想の報告と、私から「引き続き一緒にやっていきましょう」で結び。

それにしても、これまで議員や議会に直接関わったことのない方々が議員(私)と日常的に触れ合ったり、議会に来てくれたりしてとっても嬉しい。これだけでも私が議員になっている甲斐があるなぁ(^^)。

1_convert_20180709232408.jpg

2_convert_20180709232427.jpg

3_convert_20180709232443.jpg

4_convert_20180709232459.jpg

5_convert_20180709232517.jpg

6_convert_20180709232531.jpg

7_convert_20180709232545.jpg
スポンサーサイト


  1. 2018/04/28(土) 18:46:21|
  2. 市議会議員の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2018年5月10日 | ホーム | 緒方ゆうかとはぐくむ会 2018年4月27日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukaoga.blog112.fc2.com/tb.php/440-e2879aa8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。