白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

議員って何やってるの?議会編 軽微な案件①


【議案表紙】

毎年最初にある議会が第一回定例会です。毎年2月下旬から3月下旬頃まであり、来年度の予算と200位の案件を審議するヘビーな議会となっております。議会中、私がどんなことをしているか何回かに分けて、具体的に紹介してみたいと思います。議案と言って、議会が議決すべき案件の中には、軽い調査で済んで賛否も決めやすいものと調査に時間がかかり賛否に悩むものとあります。今日は前者の紹介です。


【議案の57ページ 議第56号 「熊本市専用水道条例を廃止する条例の制定について」】

議案の57ページを見てみると、

「議第56号熊本市専用水道条例を廃止する条例の制定について、熊本市専用水道条例を廃止する条例を次のように制定する。

熊本市専用水道条例を廃止する条例

熊本市専用水道条例(平成22年条例第71号)は廃止する。

(提出理由) 
熊本市専用水道条例(平成22年条例第71号)を廃止するため、この条例を制定する必要がある。
これが、この条例案を提出する理由である。」

とあります。「条例を『廃止する条例』を制定する必要があるのか〜。回りくどい感じがするな〜。はて、「熊本市専用水道条例とは何だろう?廃止していいものなのかな。」と思い、熊本市のホームページにいき、「熊本市専用水道条例」を検索。出てきました。http://www1.g-reiki.net/kumamoto-city/reiki_honbun/q402RG00001012.html

これによると城南舞原の240人に対して水を供給する水道に関する条例なのだと分かりました。
しかし、これを見てもこの条例を廃止して良い理由は見えて来ません。どうして廃止するのだろう?


【議案一覧】

議案の他に、議案一覧という文書が用意されてあります。
この中に、簡単な議案の説明があるのですが、これを見ても、「熊本市専用水道条例を廃止するため、この条例を制定するもの」とあり、廃止の理由などは分かりません。そこで、議案一覧の中で、この案件の担当課を探してみると、「南区役所城南まちづくりセンター」とありました。南区役所城南まちづくりセンターの電話番号を調べて、電話しました。担当者の方につないでもらうと、以下のことが分かりました。

「この水道は、城南町が建てた、「雇用促進住宅」用にポンプで水をくみ上げて供給していた水道のこと。
今回、この雇用促進住宅を民間に払い下げた。この民間業者が上水道に切り替えることにしたため、元の水道は不要になった。そのため、この条例を廃止することにした。『どうやら、条例を廃止するためには、廃止する条例を定めないといけないみたいなんですよ。』」

なるほど。よく分かりました。これは賛成できます。

そして、先述した賛否の表に○をつけて賛意を表明します。

私は、こういう感じで一つ一つの案件をみていって賛否を決めています。

今回は、調査が簡単で賛否も悩まないものの案件の一例でした。
スポンサーサイト


  1. 2018/03/21(水) 15:56:24|
  2. 市議会議員の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

“日豪子連れママ議員”対談  | ホーム | 「議論が必要」というコメントは何だったのかーウェジーより

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukaoga.blog112.fc2.com/tb.php/284-d6b4027e

| ホーム |