白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

講演会「子連れ議会で提起した問題とは?」

今日は男女共同参画inパレアPartIIIの中で、
男女共生社会を実現するくまもとネットワークの企画により

「進んだ!?あなたの周りの男女共生
子連れ議会で提起した問題とは?」

という題でお話しさせて頂きました。

過日の行動の経緯・動機・その後などをお話ししました。

今回の行動の後、「議員の子供を預けるための保育所やベビーシッターに税金を使うのは如何なものか、という批判(バッシング?)がありました。今日の話の中では、「憲法27条 全て国民は勤労の権利を有し、義務を負ふ」という条文を紹介しました。全ての国民に働く権利がある、という事は、議員・会社員など職業の別によらず私たちが働けるような環境を整備するのは国の責任なのだ、ということをお伝えしました。

また、「児童福祉法」も少し紹介しました。児童福祉法には子育て支援について詳しく述べられています。この法律の中で述べられている「保育所」はある程度整備が進んでいますが、「訪問型保育」などはまだ殆ど実現していません。法律の中で提供すること、とされているのに、です。

議場に赤ちゃんを連れて行ったことによって受けた批判を通して、市民はこのような、既に持っている権利を知らない方も多いのだ、と知り、皆さんの権利を知らせていくことも重要なことだと思っています。また、これらの法律を足がかりに訪問型保育などの実現も働きかけていこうと考えています。

今日、私の話を聞きに来てくださった方々はとても意識が高く、皆さんのご意見を伺ってとても心強く感じました。
遠路はるばる来てくださった方々もあって、帰る頃には雨も小降りになって良かったです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト


  1. 2018/02/10(土) 21:25:04|
  2. 市議会議員の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「市議らしい」仕事 | ホーム | ルーペ付き爪切り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukaoga.blog112.fc2.com/tb.php/280-40a14460

| ホーム |