FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

カーラからのインタビュー

questions from Karla
【インタビュー前に送ってくれた質問リスト】

アメリカの弁護士カーラ(Carla Kupe-Arion)さんからインタビューを受けました。
(https://www.theimpactalliancenfp.com/squarespace-team/)
彼女自身も二人の子供がいる働く女性です。

私が議場に赤ちゃんを連れて行った件を英語のメディアで読み、日本の女性が経験している子育てと
仕事の両立に関する悩みは、まさにアメリカでも全く同じである。

どんな難しさがあるのか。同様の難しさなのか。
どのように解決できるか。

というような事に興味があり、時差で眠いのにこちらの午後3時きっかりにスカイプでコールしてくれ、
インタビューをしてくれました。

彼女からの質問リストにあったので、熊本県内の女性議員の数を調べました。

        女性議員の数 男性議員の数 合計
熊本県議会     3      45   48
全市議会      27     287  314
全町村議会    25     251  376
計          55     687  738
(2017年内閣府調べ http://www.gender.go.jp/policy/mieruka/pdf/map_all.pdf

熊本県内の全議席738中の55のみが女性でした。しかし、世の中の社会問題とも言える
子育てと介護は女性が担っているいる場合が圧倒的に多いです。当事者の声が反映されてこそ、これらの社会課題に
的確な政策がとれます。 

政治の世界に女性を、特に小さな子供を育てている女性や介護に携わったことのある女性を増やすことは急務です。
スポンサーサイト


  1. 2018/01/10(水) 21:37:42|
  2. 市議会議員の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2018年1月22日 | ホーム | 緒方ゆうかとはぐくむ会 2017年12月31日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukaoga.blog112.fc2.com/tb.php/278-6f8eef17

| ホーム |