FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

緒方ゆうかとはぐくむ会2016年11月29日

2016.11.29(火) 東区役所にて防災士・柳原志保さんによる「子どもを守る防災ワークショップ」に参加しました。私を含め、20名程の参加者すべてが子育て世代の女性でした。参加者同士で地震の時の体験を振り返って話しましたが、改めて、子育て世代の被災はこの世代特有の大変さがあったのだと実感しました。

ー出産直後で被災し、県外に避難したが、妊娠・出産の時のデータが無く、赤ちゃんの一ヶ月検診が十分にできなかった。また、県外でかかった産婦人科の方針が熊本でのそれと異なり、とても困った。

ー妊娠して入院中に被災した。

ー臨月で動くのが大変だったが、周囲の人たちが一生懸命働いているので、自分も大きなお腹を抱えて仕事を頑張った。

ー避難所に子どもを連れて行ったが、子ども連れではとても無理だと思い、車中泊をした、近所の空き地で過ごした、家に帰った、または実家に行った。(避難所に一旦行ったが、子ども連れは居づらいと感じ、引き返した人多数)
などなど。

災害時には公衆電話が無料で使えるが、10円玉などの小銭が必要な事、最近は公衆電話が少ないので、場所と使い方を子どもに教えておく必要がある事なども学びました。

最後は「花は咲く」を歌って終わりましたが、東日本大震災で子どもを含め、多くの命が失われた事が思い起こされ、何度歌っても涙が出ます。

1_convert_20180530132044.jpg

2_convert_20180530132058.jpg

3_convert_20180530132110.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 13:19:31|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月26日

「益城町が熊本市に給食の調理要請」

私がある保護者さんから「益城町では地震後、こども達が業者配送のお弁当を毎日食べている。熊本市で益城町のこども達の為に給食を作ってもらう事はできないだろうか。」という相談を受けて、熊本市の教育委員会に打診をしたのが8月でした。その時の回答は、「今のところ熊本市の分で手一杯な感はあるが、精査してみないと分からない。」というものでした。あれから3ヶ月。やっとその方向に動き出し始めました。時間がかかったのは残念ですが、実現の方向へ向けて動き出したのは嬉しいです。

5_convert_20180530131848.jpg


  1. 2016/11/26(土) 13:18:01|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会2016年11月22日

2016.11.22(火)夜19時〜、国際交流会館にて「熊本の復興を考える会」主催の勉強会に参加しました。

市の職員さんを招いて、地震後の熊本市の財政状況の説明、マイス施設を含む再開発事業、その周辺を大きく変える中心市街地の街づくりについての説明の後、質疑応答や意見交換がありました。

内容が豊富で何回か勉強会を重ねる必要があるのでは、と思いましたが、参加者の皆さんの意識が高く、地震後の生活再建で大変な中、または、地震後の苦しい状況であるから尚いっそうと言った方が良いのか分かりませんが、熊本市の進む方向性を真剣に考えていらっしゃるのが伝わりました。

昨日が12月議会の開会日でしたが、「熊本の復興を考える会」の方々が議会に提出された陳情書を拝読しました。その末尾に11月22日に行なわれた勉強会のアンケートが添付されていました。たくさんありましたが、特にご紹介したい2つの回答を写真で添付しましたので、ぜひ、ご覧下さい。

また、勉強会や陳情書の内容などは考える会のページへ→
https://www.facebook.com/熊本の復興を考える会-1726789814307298/…
1_convert_20180530131417.jpg

2_convert_20180530131431.jpg

15380616_1488732061154906_4428642374750287983_n_convert_20180530131515.jpg

4_convert_20180530131501.jpg


  1. 2016/11/22(火) 13:13:02|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月18日

以下のような勉強会があります。私も三才の娘を連れて家族で参加します。お忙しい時間帯とは存じますが、ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い致します。熊本市の中心市街地のまちづくりはこれから市民参画で行なっていくものです。どのように市民が関わるのか、ぜひ、皆で話し合いませんか。お知り合いにもお知らせ頂ければ幸いです。

https://www.facebook.com/events/237246580022854

sukuri-nn_convert_20180530131222.png


  1. 2016/11/18(金) 13:10:51|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会2016年11月13日

「はあもにいフェスタ」@はあもにい→「心地よい暮らし」@CHIQUE

今週末は最高のお天気でしたね。

今日、2016.11.13(日)は、はあもにいフェスタに伺い、子ども食堂のメンバーや、はあもにいのスタッフさん等、知っている人にたくさん会えました。子ども食堂の食事はとても優しい味で大盛況でした。写真を撮りそびれて残念!

その後、中央区内坪井の坪井側沿いにあるChiqueさんに伺い、オーガニックコットンやどんぐり、松ぼっくり等をふんだんに使ったリースづくりを娘としました。とても楽しかったです。リースを作った後、田尻友美さんによる綿に関するお話を伺いました。田尻さんはご両親と一緒に、宇城市にて綿花を育てています。友美さんのお母さんも参加されていましたが、綿花の栽培はとても楽しいということでした。どうぞ見に来て下さいという事でしたので、ぜひ見に行ってみたいです。とても贅沢な時間をありがとうございました。

1_convert_20180530130956.jpg

2_convert_20180530131009.jpg


  1. 2016/11/13(日) 13:08:37|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会2016年11月12日

「心地の良い暮らし」@Chique 2016.11.12(土)

「心地の良い暮らし」1日目は、反後人美さんによるお話し「体も人生も変えられる食について」でした。反後さんのお話は何度聞いても心に響きますし、大きな学びになります。

反後さんやそのご家族が病気続き、また不運にも住んだ家によりシックハウス症候群になる等、体の不調に悩まされ続け、「なぜだろう?」「健康になるには。」試行錯誤しながら「自然栽培」に辿り着いたお話を聞きました。「自然栽培」「有機栽培」「慣行栽培」のキュウリを切って放置しておいた実験の結果が驚きでした。結果がどうなったと想像されますか?自然栽培は長い間原型をとどめ発酵、有機栽培はドロドロに溶けて、糞のような臭いを漂わせて腐敗、慣行栽培のものはカビだらけになり腐敗という結果になりました。

私は市議になってから、熊本市の地下水で飲料に適さない程「硝酸性窒素」の値が高くなっている場所がある事を知りましたが、反後さんはその事実が、平成7年の熊日新聞の第一面に掲載された事をお話しされました。20年以上前から問題になっていたのですね。私が東京で大学に行っている時の事になります。

熊本市で現在、「硝酸性窒素」が高くなっている場所は、みかん栽培が盛んな河内辺り、すいか栽培が盛んな植木辺り、酪農が盛んな戸島界隈です。なぜこれらの場所の地下水の硝酸性窒素の値が高くなるかというと、植物が吸収する以上の化学肥料や動物の糞尿に含まれる窒素分が地下水に溶け出すからです。熊本市は大急ぎで戸島界隈の酪農から出る糞尿の処理施設を公費でつくる予定になっています。

その、化学肥料・有機肥料から植物に取り込まれる硝酸性窒素は慣行栽培と有機栽培で特に高く、葉っぱ数枚でも一日の摂取量の上限に達してしまう事を知り、驚きました。

体、環境に優しい方法で生計がたてられる、私たちはその方向に、ぜひとも進んでいこう、と決意を新たにしました。

熊本市中央区内坪井にあるChiqueさんはすてきな木造建築で、太陽・風・水の音に溢れ、とても心地の良い空間でした。少し前の日本人は風流だったんだなあ、と改めて感じました。主催して下さった田尻友美さん、ありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/chique_retro
https://www.facebook.com/events/359020911103572/

1_convert_20180530130710.jpg

2_convert_20180530130725.jpg

3_convert_20180530130741.jpg


  1. 2016/11/12(土) 13:06:02|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月10日

熊本大学 HIGO Program 「行政セミナー」

本日、2016.11.10(木)は、熊本大学にて「HIGOプログラム」の行政セミナーの講師としてお話しさせて頂きました。『HIGOプログラム」についてはこちら→ http://higoprogram.jp/about/

若い方々に対してお話しさせて頂くのは、私にとってとても光栄な事です。
今日は「赤ちゃんを抱えてそれでも私が立候補した訳」と題して、
大学時代をどのように過ごしたか、どのように進路を決めたか、アメリカ留学で苦労した事・学んだ事、NPO法人沖縄平和協力センターやUNDP(国連開発計画)イエメン事務所での勤務経験を通して感じた事。帰国して医学部受験をし、市長選・衆議院議員選挙の結果を受け、熊本市議会に議員として立候補した経緯。本屋さんで選挙をどのようにするのかという本を数册買って、家族・友人・知人の選挙初心者ばかりで初めての選挙をした事、議員としてスウェーデンのような福祉社会を目指している事等々お話しさせて頂きました。今回はこれまで以上に落ち着いて、私自身も楽しんでお話しさせて頂く事ができました。

このような機会を頂き、本当にありがとうございました。聞いて下さった皆さんが、少しでも何かをおみやげとして持ち帰ってくれたら、と思います。

3_convert_20180530130443.jpg

4_convert_20180530130459.jpg

5_convert_20180530130512.jpg


  1. 2016/11/10(木) 13:03:35|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月8日

くまにち紙面上に、女性を取り巻く問題から男女ともに生きやすい社会を考える「ウイメン&マン」というコーナーが毎月第2火曜日に連載されています。今回(本日2016.11.8)のテーマは「女性の政治参画」で、私も取材を頂きました。掲載頂いたように「議会はもっと市民に開かれた場所であるべき。子育て中の女性が議員になり活動しやすい環境を私がいる間に少しでも整えていきたい。そのためにひとつひとつ努力を積み重ねていく」所存です。記事には合志市議、大学生、研究者、男女共同参画推進に取り組んでこられた方など様々な意見が載っています。ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

日本のジェンダーに関する世界的な評価は低く、日本のジェンダー指数は近年下降しています。男女共同参画は生きやすい世の中を作るという意味でも日本において喫緊の課題だと考えています。

2_convert_20180530130256.jpg


  1. 2016/11/08(火) 13:02:06|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月3日

熊本市中心街の再開発事業の計画変更についてのくまにちコムの記事です。

市が建設計画を進めるマイス施設整備事業と桜町再開発の事業は市民が充分な情報を提供されないまま進められていると感じます。もとより、これらは公金を投入して行わなければならない市民の切実なニーズでしょうか?

マイス整備事業、桜町再開発事業とも分かりにくいと思いますので、また後日、別の記事で分かりやすくまとめる事を試みます。

https://kumanichi.com/news/local/main/20161029002.xhtml

  1. 2016/11/03(木) 13:01:25|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年11月3日

コロッケものまね市電車内アナウンス

子供って、電車に乗るのが大好きな子が多いですよね。ご多分に漏れず、私の娘も大好きです。今なら、同伴する親も楽しめそうです。A, B系統ともに健軍町から熊本駅の間の7〜10電停程でコロッケさんが志村けんさん、美川憲一さんなどのものまねで車内アナウンスがあります。例えば…「どうも、淡谷(あわや)です。次は健軍町、健軍町。終点ですよ。ちゃんと降りるのよ。」笑いをこらえる高校生や大人の顔が思い浮かぶようです。(^^)皆で大笑いできたらいいな、とも思います。私も娘と一緒に乗ろうと思っています。アナウンスの詳細は、交通局からご提供頂いた以下の表を参照されて下さい。

1_convert_20180530130046.jpg


  1. 2016/11/03(木) 12:59:55|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |