FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月26日

先の2月20日(土)の財政の勉強会の集合写真。講師の福岡市職員の今村寛さんが真ん中かと思ったら、私が前列中央になっていました。

3_convert_20180530111107.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 11:10:20|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月26日

以前私の講演会に来てくださった方から、折り紙の雛人形を頂きました!娘もいるのでとても嬉しいです。
春を感じる素敵なプレゼントに心が暖かくなりました。

春はもうすぐですね。

2_convert_20180530110932.jpg


  1. 2016/02/26(金) 11:08:38|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月25日

2016年2月24日(水)の熊日新聞です。躊躇が「ちゅうちょ」とひらがなで新聞に書いてあるのを初めて見ました。私自身、躊躇を漢字で書く練習をしたことはありませんが、ひらがなで書いてあると違和感がありました。何か訳があるとは思うのですが。
1_convert_20180530110752.jpg


  1. 2016/02/25(木) 11:06:37|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月24日

昨日、2月23日(火)は、補正予算の予算決算委員会の後、市役所の職員さん達が何件かの案件を説明に来られました。説明にこられた職員さん達はまだいらっしゃったのですが、大学生のインターンらと共に、村上博議員に車椅子体験をさせて頂く予定だったので、そちらに合流しました。車椅子に乗ったのは初めてだったので、とても良い体験になりました。村上議員の丁寧な講習の様子は以下の写真とキャプションで見てみて下さい(^^)

まず議会棟の5階のカーペットの上からスタート。ふかふかのカーペットは車椅子が一番動きにくい。
1_convert_20180530104752.jpg

キャスター上げ(小さな前輪を少し浮かせる)で点字ブロックを越えます。
2_convert_20180530104808.jpg

目をつぶって体験。先に乗った学生さんが「怖い!」と言った時、「さっきと同じように押してるのになぜ?」と不思議に思いましたが、自分の番になって良く分かりました。目をつぶると、顔になにか当たるのではないかという不安を感じました。また、同じ速度でも目をつぶった時の方が早く感じました。
3_convert_20180530104823.jpg

大きな段差を越える、降りるをしました。やってみると、思ったより軽かったです。
4_convert_20180530104837.jpg

私が皆さんに押してもらったらイライラすると思います。車椅子だからといって、いつもゆっくりそろそろではなく、乗っているご本人に心地の良い速さで。」と村上議員。以前、福祉職員さんから習ったのは、普段歩いているスピードの7割くらいの速さで、という事でしたが、その職員さんは高齢者の施設で働いている方だったからかも知れません。確かに好みの速さは様々だと思います。
5_convert_20180530104921.jpg

坂を、腕を伸ばし、大きな歩幅で押します。
6_convert_20180530104937.jpg

7_convert_20180530104952.jpg

下りは、誰かに手伝ってもらい、危険があったら背中をぽんぽんと叩いて合図をしてもらいます。何があっても自分が受け止めるという覚悟で。1度でも、バランスを崩して、乗っている方が落ちてしまう、転んでしまうというような事があれば、その方は気を使って「大丈夫ですよ」と言って下さっても、信頼関係は崩れてしまう。確かに、私が落ちた本人であれば、1度そういう事があると、「またあるかも知れない」と不安に感じてしまうと思います。「この人なら大丈夫。」と思ってもらいたいですね。
8_convert_20180530105008.jpg

市役所の裏側。雨が降らずに良かったです。
10_convert_20180530105036.jpg

左側の大きいブロックの上は乗り心地滑らかですが、右の小さなブロックの上はガタガタします。
9_convert_20180530105022.jpg

12_convert_20180530105945.jpg

市役所の裏側の入り口のスロープの所。
11_convert_20180530105050.jpg

  1. 2016/02/24(水) 10:45:24|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月23日

いよいよ、議会が始まりました。今回の議会は、今年1回目の議会なので、「第1回定例会」です。3月24日が表決と閉会日です。

今日は議会開会の日で、市長が「提案理由」を読み上げて、議長が会期を正式に決定するというような短いものでした。

ただ、議案は今年度最後の補正予算、来年度の予算(過去最高の3千億円代!)、その他条例案等々これまでで最もヘビーだと思われます。

議会の後は、まず、都市整備関連で、JR駅周辺開発の進捗状況の説明を受けました。駅周辺が子ども連れが安心して歩けるようなつくり、憩いの場所になる事、観光・交通などすべての事を訪ねる事ができるインフォメーション(案内所)を改札を出てすぐのところにもうける事等についてお話ししました。

その後は、花畑町の再開発事業について、ホールの建設にまつわる事について市民に情報を開示すること、その他新設する広場や公園がどんなものがいいか市民の意見を聞きながら一緒につくっていく事、私たちが憩える空間にすること、等などについてお話ししました。今年度の予算が膨れ上がっているのも、ホールを購入するからというのが大きな理由なので、「再開発事業社さんがしていることなので分かりません。」ではなく、市もしっかりと関わることをお願いしました。

また、市が出している「財政ってなあに?」を片手に予算説明書を理解すべく勉強しました。

夕方は、「横井小楠」という本を売りに来た男性がいらっしゃいました。

  1. 2016/02/23(火) 10:45:19|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月21日

去年から受講している、熊本市の男女共同参画の講座が、いよいよ3月5日(土)の事業提案の発表を残すのみとなりました。今日はグループで集まって一日中話し合いとプレゼン作成をしました。何ヶ月間も時間をかけて、調査やインタビューを行ってきたので、発表は楽しみたいです。

2_convert_20180527055022.jpg

3_convert_20180527055042.jpg



  1. 2016/02/21(日) 05:49:09|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月21日

熊本市の育休退園

私も昨年から、強制的な育休退園で保護者や保育現場がいかに困っているか、子供に対する影響など、熊本市の保育幼稚園課とお話をさせて頂いています。産後の体で新生児と、走り回れるけれどまだまだ手の掛かる2才児を、家事をしながら朝から晩まで一人でみる大変さ、子供の年令によっては、一人は退園、一人は在園できるという状況の難しさ、強制退園になった場合、育休が終わってから同じ園に行ける保証はないので、園を変わった場合、子供は1から新しい環境に馴れなければならないストレス、また、そのようなストレスを避けるため、保護者はこれまで通っていた園に戻れるようお願いする傾向にあり、園にとって悩ましい状況を引き起こしている事、等など様々なお話しをさせて頂いていますが、中々理解してもらえません。課の方は「小さい子どもは家庭で過ごすのが一番」という考えを持っていらっしゃるようです。もちろん、私もそれに越したことはないと思いますし、子育ての応援団がしっかり支えてくれて、育休中に上の子が退園になっても新生児のお世話と合わせて大丈夫なご家庭は問題ないのだと思いますが、現代の子育ての実状を鑑みると、その考えを一辺倒に当てはめることはできません。現代の子育ては日中お母さんが一人で頑張っていることが多いですし、すでに保育園に通っていて、やっとそれに慣れた小さな子を、一時的に退園させて、1年後にはまた慣れ直さなければいけないという環境の変化というストレスに晒すことは子供にとって心理的・身体的負担になるのではないでしょうか?

昨年12月の一般質問でも取り上げましたが、市は「待機児童」「保留児童」の「解消」を最優先させており、条件付きの継続保育にも首を縦には振りませんでした。

0~2才向けの小規模事業所が4月から多数運営を開始しますので、それによって待機児童が大幅に減少することを行政は期待しており、状況が変化すれば育休退園の方針も見直される可能性があると思っています。

行政に働きかけるには、多くの具体例が必要です。お話しを伺いに出向きますので、困っている方は遠慮なくお知らせ頂ければ幸いです。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=906836912762900&id=100003097992441

1_convert_20180527054827.jpg


  1. 2016/02/21(日) 05:46:20|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月21日

今日あったような勉強会に興味のある方へ。福岡にて開催されるそうです。〆切間近ですが…と告知されていましたので、ご紹介致します。

10_convert_20180527054530.jpg


  1. 2016/02/21(日) 05:44:36|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月20日

今日、2月20日(土)は財政の勉強をしてきました。菊池地域の議員有志で勉強会をされており、今日はその、公開講座に声を掛けて頂き、参加しました。「出張!なんでも財政出前講座&SIM2030 in おおづ」という名前で、福岡市の財政調整課長さんが面白く、ためになる財政の話をしてくれました。大津町の議員さんが複数来られていましたが、東京、静岡、延岡、上天草、熊本県庁、鹿児島など全国から参加者が来ており驚きました!

その後、グループに分かれて、ある仮想の市の財政を各部の部長になりきり、2030年までの予算を決めていくというシミュレーションをしました。社会保障費が増えたけれど、税収は減った、どの事業をカットしよう?1億円掛けて町の橋を補修するか、しないか?TPP対策のため、農家が保証金を求めている、だすか、出さないか?様々な現実的課題を話し合いながら、予算を決めていきました。難しくも、面白く、楽しい時間をありがとうございました。

6_convert_20180527054306.jpg

7_convert_20180527054321.jpg

8_convert_20180527054336.jpg


  1. 2016/02/20(土) 05:41:55|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緒方ゆうかとはぐくむ会 2016年2月19日

来週末のお知らせです。提供しても良い食材を持ち寄る、フードバンクのイベントが2/27(土)水前寺公園参道「健康ふれあい広場」にて、心ある方々によって開かれます。ご興味のある方は、ぜひ。

緒方ゆうか、体調を崩して、暫く投稿できずにおりました。まだ、本調子では無いですが、来週から議会も始まります。体調を整えつつ、活動しております。空白期間の事も徐々に投稿していきたいと思っています。皆さんも無理しすぎずお過ごしください!

5_convert_20180527054112.jpg


  1. 2016/02/19(金) 05:40:15|
  2. はぐくむ会|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ