白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

収穫

kinkan 2015
〔わが家の金柑。今年も収穫できてない(汗)一月ごろはヒヨドリやメジロが食べにきていたけど、最近はこない。もう食べごろは過ぎたのかな?〕

一昨年まで、予備校に通っていました。その時に知り合った、若い友人たちが、今年は合格ラッシュです。
だから、今日のタイトルは「収穫」です。
皆、若いのに、先の見えない浪人生活をよく頑張り続けたなぁ。
3年、6年、10年など浪人期間はさまざまですが、本当によかった!!!!
みんな、若いから、浪人した期間を他の人より「遅れてる」と感じてるけど、人生の長さだって人それぞれだし、ぜーんぜん遅れてるなんていうことない。

「受かりました!だから、緒方さん、ご飯食べ行きましょ!」と誘ってくれるのが嬉しい♪




スポンサーサイト
  1. 2015/03/07(土) 00:33:36|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

塩麹

salt kouji
〔講習を受けて仕込んだばかりの塩麹。まだお米が硬く、ツブツブ感が見られます〕

先日、自然なライフスタイルを提案する「ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ」さんで反後人美社長の講習を受けさせて頂きました。ピュアリーさん(そして、そこが運営するレストラン福のやさん)は、私が妊娠中、赤ちゃんにいいものを食べたいと思い、何とかして探し出したお店です。

日本では、古来から味噌、醤油、お酢、お酒、甘酒、納豆、糠漬けなどなど数多くの食べものが微生物の力を借りてつくられてきました。このような発酵食品は体に良いと言われていますよね。それで、最近塩麹なども流行っています。ところが、最近の菌たちは、バイオテクノロジーで遺伝子操作されたもので、もともとの菌ちゃんたちとはかけ離れたものになってしまっているそうです。知らなかった!そういえば、最近の納豆は以前と違って匂いがないです。ピュアリーさんでわらづと納豆を購入して食べましたが、味があってとても美味しい!です。なんか、懐かしい味がします。

お酢も微生物のチカラを借りて、長~い時間かかってつくられるものと知りました。これらの発酵食品は生きている微生物のチカラを借りるため、微生物が生きやすい環境の「蔵」とか「樽」などの伝統的な道具も合わせて必要ですが、現在どんどん姿を消しているそうです。お味噌などの調味料を残していくには、「蔵」や道具類など、文化・ライフスタイルすべて丸々残していく必要があるんだな、と感じました。

人美社長、ありがとうございました。

  1. 2015/03/02(月) 00:16:59|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム |