FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

気になる

cat on cushun
〔愛猫の定位置だったクッション。自分よりも小さいクッションに是が非でも座る。ナゼ??〕

気づく前はなんともなかったのに、一度気付いてしまうと気になって
気になって仕方がなくなるってことがある。

気づいてしまった。

同じクラスの男の子で、毎日同じ赤いTシャツと、毎日同じブルージーンズ
といういでたちの子がいる。

本当に、本当にどうでもいいことなのに、来る日も来る日も同じ
赤いTシャツ、ブルージーンズだと、洗ってるんだろうか?
同じシャツとジーンズをたくさんもっているのだろうか?のび太君のように??
などと完全にどうでもいいことを考えてしまう。
着替えないということは、お風呂に入らないということだろうか?
これから夏なのに。などなど。

もちろん、今日も彼は赤いTシャツにブルージーンズだった。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:39:53|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暑い

Tsubaki.jpg
〔隣の家の椿。クチクラ層が大いに発達しているようで、テカテカと眩しいくらい。〕

暑い!

今日は運動会があったようだ。
朝早くから火薬がはじける音がしていた。

こんがり焼けた小学生たちができあがったことだろう。

私は西日の当たる部屋で蒸し焼き。
扇風機が大活躍。
現在、19時25分。感覚的には夕方六時くらいの日の沈み加減。

西日がまっすぐ当たる部屋を勉強部屋にしてしまっているけど、
暑さ対策なんとかしないとな。。。一日考えたけど、まだ名案が
浮かばず。。。


  1. 2012/05/27(日) 19:30:23|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

創造性


私たちは根本的に、自由だ。完全に。
私たちが社会と呼ぶところにあるものはすべて私たちが生み出している。
法律、お金というものによる対価式システム、貧困、数学、宗教、パン、ことば、臓器売買、すべての価値観、右、左、上、下の概念さえ私たちが勝手に決めたものだ。形のあるもの、ないもの、すべて。つまり、私たちが何を生み出そうと、私たちの自由だ。そして、必然的に、私たちの中にあるもの、言い換えれば、私たち自身が単純に具現化されたのが、私たちのつくる社会だ。

ならば、いかように作り変えてもいいのだ。
私たちの内面が異なるならば、社会の呈する姿も全く違うものになる。
目的を達成する、その方法は無数にある。
その無数にある方法を思いつくか、思いつかないか、は、ひとえに私たちの創造性にかかっている。
人間の幸せと環境の健全性が相容れないものであり、人間の幸せのためならば環境の破壊は仕方ないのだ、という考えが私たちの心にあれば、私たちはその考えを実現する選択肢を選び出す。考えれば思いつくであろういくつもの選択肢の中から。
人間の幸せは健全な環境があってこそだ、という考えがあれば、その考えを実現する選択肢を選び出す。

私たちの創造性は無限だ。
その無限の創造性を制限するものは、たった一つだけある。
私たち自身の考えだ。
環境で言えば、前者の考えをもつならば、その考えを実現する為に我々の創造性を使う。後者の考えをもつならば、その考え・信念を現実のものとするために私たちの創造性は使われる。
要するに、私たちは何を選択するのか?選択したいのか?何を信じるのか?
結局は、そういうまったくもって非科学的なことが私たちと私たちがつくるものすべてを形作るのだ。


  1. 2012/05/27(日) 12:34:49|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Sweet heart

kitty looking up

I love you, too!
もう完全に飼い主ばか。

  1. 2012/05/26(土) 23:45:50|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

へこむ余裕

先日は、(というか昨日。数日前に感じる。)私の通っている予備校で模擬試験があった。
模試を受ける前までは、出来ばえが気になっていたが、もう気にしない。
と言って、結果が出る前に言うのは簡単。(笑)

数学は、自分が書いたのと、回答が一致しているのを数えると、13点。
去年は0点だったから、0からの13点は大きいと思うことにしよう。
だって、じゃないとやってられないもの。(ちょっとべらんめぇ調)
凹んでいる暇や心のゆとりはないし、第一、勉強の助けにならない。
感傷的にへこめるのは、ある意味、贅沢かもしれない。

「コンスタント」という感覚が分かり始めてきた気がする。


  1. 2012/05/23(水) 23:40:16|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

長袖一枚

去年、熊本に住む、北九州出身の知り合いが嘆いていた。
「熊本って長袖着るときない!セーター→半そでみたいな。」と。

確かに例年はそうなんだけど、今年は涼しい日が多い。
今日は風も吹いて、本当に気持ちいい。曇って日食は見られなかったけど。
こんな日々がいましばし続いて欲しいなぁと思うけど、これから
の数日は最高気温が高いようだ。

クーラーは体がいやな感じに冷えて、女子には婦人科系に悪影響だから
なるべく長い間クーラーを使わないでいい気温が続くといいなぁ。

それに今年は電力供給不足ということだから、オフィスや学校で
冷やし過ぎない取り組みがあるかもしれないという淡い希望を抱いている。

  1. 2012/05/21(月) 22:40:36|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

法の事

祖母の三回忌、祖父の50年忌で、おばたちが家に泊まっている。
三人とも70越えなのに、今どの芸能人にはまっているとか、龍馬の時の福山雅治が良かったとか、目を輝かせて、なんだかきゃぴきゃぴと話していた。(ちなみに一人のおばは福島雅治と呼んでいたけど。)

祖母は100歳まで生き、その夫の祖父は50半ばで亡くなった。祖母は本当に、祖父より半世紀長く生きた。

自分の死期が分かるなら、知りたい人ってどれくらいいるのだろう。

自分の過去生を見てみないかと誘っていただいたことがあるが、たとえ本当に自分が生死を繰り返してきたのだとしても、それを知ることになぜか全く興味がわかない。

知ってしまったらつまらない、と思う。

人生、謎解きの方が面白いではないか。


  1. 2012/05/20(日) 22:21:28|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

木曜日

夜九時過ぎまで予備校で勉強。

勉強しただけなのに、なぜか運動でもしたような心地よい疲労感。

ということで、おやすみなさい。

  1. 2012/05/17(木) 23:25:41|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

blancket
〔どうしようもなく、かわいい。〕

先日、沖縄の友人からメールが来た。
「テレビを見ていたら辛子蓮根が出てきて、おがっさんを思い出したからメールしました。」だって。
辛子レンコン君も鼻にツーンと来るだけでなく、たまには役に立ってくれるんだ。

彼女とは、沖縄で働いている時に一度仕事をしただけだったし、その後何年も会ってなかったけど、なぜか心に近く感じる。おそらく、端から見たらあまり共通点のなさそうな二人だろうと思う。(もちろん、自分がどう見えるかなんて分からないから、ひょっとしたらすごく似たもの同士と思う人もいるかもしれない。)
その彼女が誰かと出会ったというので、詳しく聞いてみると、熊本、しかも八代(やっちろ)の人だった。那覇に住み着いているけど。そう聞いて、私は勝手に縁を感じた。その後、彼らは結婚して、熊本にも遊びにきた。気の置けない友人と過ごす時間がもっとも好きなひと時のひとつだ。

「縁」ってあるのだろうと思う。どこかで読んだけど、人をエネルギー体と見るならば、関係の深い人同士はその端っこ同士がつながっているのだそうだ。つまり、「エネルギーの縁(ふち)がつながっている」事を「縁(えん)がある」と日本語で表現するそう。そう聞くと、言葉って本当によくできている。まぁ、それが本当かどうかは今は確かめられないけど。
ともかく、様々な人や場面に出会うことによって、自分の様々な面を垣間見て、成長につなげていくためにその出会いや経験があるのだと思う。そして相手にとっても、自分は何かしらの「状況」や「経験」であって、自分が意図しなくても、なんらかの役に立っているのだ。


  1. 2012/05/17(木) 00:25:09|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

約束を守ります

自分で決めたことをやり遂げる事に執念を燃やす

  1. 2012/05/13(日) 06:58:40|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。