FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

筋肉

朝から晩まで鉛筆を持っているから、左腕の筋肉が痛くて、今夜は「もう痛くて書けない!」というところまでいってしまった。右手で書いてみようと思って、右手でシャーペンを握ると、不思議と数学の問題が解けない。思う以上に、自分の手と学ぶ内容は連動しているようだ。それでも書いてみると書いたものはゼンゼン読めない!

そういえば、世界には何桁もの数字の掛け算とかを、人が電卓を叩くより早く出来てしまう人がいるが、その人が計算している時、脳のMRIをとってみると、普通の人のように思考を司る部分ではなく、運動野で計算をしていることがわかった。本人もとても納得していた。

ともあれ、こんな時には特効薬がある。
もう、寝よう。


スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 23:44:01|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

人の口に戸は立てられない

猫藪
〔外にいるのが大好きな愛猫。喧嘩しないでくれれば安心するのだけど。〕

これまで「噂」と言えば、人に関しての話をその人がいない時にするものという認識だった。だから、特にその内容が間違っていることはあまりなかった。
「○○は今△△に出張中だ。」とか「□□君にやっと彼女ができた。」とか。
事実のお話しだった。
でも、私が行っている予備校の噂はまったくあてにできない。
ある人が京大法学部を出た弁護士だった。というのは、実はあっているのは京大だけで、文学部を卒業できなかった、というのが事実だった。
ある化学の先生がNASAの職員だった。というのも、蟻がぞうさんか、風船が熱気球くらいに大きく膨らんでいるのではないか。先生は確かにそう思わせるほど有能だ。
一番傑作なのは、私自身の噂。ある筋の噂によると私は元FBI捜査官だったそうだ。(笑)一体全体どうやったらイエメンUNDP事務所スタッフがFBI(合衆国連邦捜査官)になったのだろうか??受験生諸君、私がFBIに働くということは、アメリカ人が日本の警視庁に働いているようなものですよ。やっぱり特殊なケースでない限り、他国籍の人は働けないんじゃないかな。


  1. 2012/04/29(日) 21:49:49|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

生命体

蓮


チベットの僧侶が作った詩の抜粋

極楽浄土というところ
そこでは仏陀の祝福に
あまたの木々が輝いて
無常という大事な教えを説きながら
仏法の妙なる音を響かせる。

どこでも木々のあるところ
地球のすべての生命がそよぐ
もしも木々が消え去れば
ジャンブの樹に因んだゆえに
閻浮提(えんぶだい)とよばれるこの大陸も
荒廃しきった陰鬱な
ただの砂漠になるだろう

すべてのものが頼りあい
成り立つ自然に気をくばり
動物、植物、無生物
あらゆるものを守るため
自然の力を保つため
私たちにできることを
決して休まず続けましょう

世界のあらゆる生物に
力がみなぎりますように。
生きることの幸せを
ひとしく謳歌できますように。
森林のよろこびと
大自然のしあわせが
やまずにあまねく広がりますように
すべての命に抱擁を。


  1. 2012/04/24(火) 00:06:40|
  2. 頭の中 心の中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

笑顔

笑顔は壁を取り払うはずだけど

それはまた、時に、壁にもなっているのだろうか


  1. 2012/04/22(日) 23:14:17|
  2. 頭の中 心の中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明朝

DSCF0042.jpg

最近、夜に辛く感じる。
眠さをこらえて勉強していると、
もう一日が終わってしまうという気持ちと、
まだ一日が終わらないという疲労感と、
こんなに辛い思いをして何になるのだろうという疑問と
以上すべてを感じてしまう自分へのジレンマが渦を巻いて
胸がいっぱいになる時がある。

夜は暗いだけなのに、ただ、見えないというだけで、
世界の美しさを感じられない。

つまり、夜は、安らかな眠りのためにあるのだろう。

ただ、確実であろうことは、明朝、また太陽が陽光を注ぎ
すべてが動き始めるということだ。

明日になれば。



  1. 2012/04/22(日) 23:11:56|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

地球

120406 (9)

古い時代が好きだ。
それこそ、まだ人類が単なる「人類」と呼ばれていて、
生きる為に石から矢じりやナイフを作っていた時代。

この間ディスカバリーだか、ナショナル・ジオグラフィックでこの時代についての番組があった。石からあんなに薄くて、精巧な矢じりやナイフを作ったのは、火を囲んで楽しく仲間とおしゃべりをしていた人類ではなく、自閉症の人類だっただろうと推測していた。なぜなら、単調な動作を、執拗なまでの集中力を持って、一人でこつこつ、こつこつ続けるのは、一般人でなく、自閉症の人の得意分野だからだと言っていた。

何か精神病のように扱われている自閉症が、意味のある、または価値あるものとして捉えられてきているようで嬉しい。

タイムマシンがあるなら行ってみたい時代はいくつかある。アンモナイトや三葉虫が大海を泳いでいた時の海を泳いで見たい(食べられないなら)。熊本市の博物館に行くと、辺り一面そのような海だったようで、その時代からの化石がある。その化石を見るとミョーにテンションがあがってくる。

それに、縄文時代にも行ってみたい。縄文の頃の人類が、縄文土器を作る様子を見てみたい。何からインスピレーションを受けて、何を表現したかったのだろう??
それに、絶対はずせないのは、生命が誕生する瞬間。
といっても、電子顕微鏡がいるかもな・・・。


  1. 2012/04/22(日) 22:36:17|
  2. 頭の中 心の中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

日本から人的資源がなくなったら、一体何が残るのだろうか

  1. 2012/04/20(金) 20:38:05|
  2. 頭の中 心の中|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Make Every Second Count

勉強する時間がある

時間がある

時間がある

  1. 2012/04/19(木) 06:37:25|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おっちょこちょいの満身創痍

昨日は有頂天に始まり、相当へこんで終わった。

朝は古文や漢文の授業に感激したが、午後は相当体がキツカッタ。

眠くて意識朦朧。おかげで、『朦朧』という漢字を覚えられた。

火曜を水曜と取り違えた。

必要な文具リストには「A4 フィルル」

化学のノートには「地球上の元気」と書いてあった。

もちろん、「A4 ファイル」と「地球上の元素」が正解。

気分がローになったのは、寝てないことが原因かな。

気持ちをコンスタントに保とう。落ちたらまたあがればいい。

倒れるか?とか心配してられない。倒れるなら倒れてしまえ。

とにかく4月30日までがんばる。

太陽が沈んで、新たな一日が始まることに感謝。

今日は心機一転、新しい一日を生きよう。えっと、今日こそ水曜日だよね。

応援してくれる皆さん、本当にありがとうございます。

皆さんの支えで生きてます。(^^)

  1. 2012/04/18(水) 05:23:16|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本語

自分は結構日本語知っていると思っていたけど、高校の「評論用語」を見てみると結構知らないものもある。

国語辞典などで調べてみると、

『造化』-天地とその間に存在する万物を作り出し、育てること。また、その道理、それを行う神。

『表白』-考えや気持ちなどを言葉や文章にして述べること。「心情を表白する。」

『衒学』-学問や知識のあることを自慢してひけらかすこと。「衒学的な文章。」

へぇ、国語の(しかも現代文)の勉強を通して、新しいことをいっぱい知ることができるのかも。

これまで、センター試験の現代文という科目はあまり好きではなかったけど、

すこし心の扉が開いた。

  1. 2012/04/16(月) 22:54:40|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ