FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大きな幸せ

cherry close up
〔ジャーン。そうです。桜です。春のおすそ分け。もう熊本には春が来ています。〕

cherry
〔熊本城と伝統工芸会館の間にある桜です。もうほとんど満開です。〕

120329 cherry 1
勉強を長時間していると体が痛くてたまらないので、ずーっと日課にしようと思ってきたウォーキングをやっと始めました。ついでに桜も見られて幸せ。というか、ここの桜は咲いてるだろうな、と思ってました。2日間とても暖かかったので。桜をめでる時期は、湯船に入っている時と豆腐を食べている時と同じくらいかそれ以上に、「あぁ、日本に生まれてよかったな。」と思います。

アメリカの首都、ワシントンD.Cの水辺にも見事な桜の名所があります。日本から贈られた桜が生長して、あちらの春の風物詩として定着してきている。くしくも今日の新聞によると、ミッシェル大統領夫人が、さらに桜を増やすべく、また日米友好、東北復興を願って桜の苗木を植えるという植樹式があったそうだ。


スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 23:00:48|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

After My Death

kawazu cherry
〔河津桜が散り始めた〕

When I die, I don’t want people to say, “she was a nice person.” I want people to say, “she had passion, and it was contagious!” Friends, tell me honestly, how well am I doing on that so far?

  1. 2012/03/26(月) 01:12:26|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紛争解決と創造性

hybiscus
友人が本を出しました!
友人といっても、アメリカ留学時代に本当に世話になった兄ちゃん的な存在です。
そしてその奥さんは今でもお姉ちゃん的な存在です。

本のタイトルは:

Creativity and Conflict Transformation: Alternative Pathways to Peace



紛争を解決する際に、「創造性」が不可欠と言われる。
でも、その紛争を解決に導く「創造性」とは一体なんなのだろう??と
彼自身の問いに答えた書。

著者の新井たつしさんのインタビュー:
http://blogs.worldlearning.org/now/2012/03/20/interview-creativity-and-conflict-transformation-with-tatsushi-arai/

十年以上前に初めてアメリカ留学した時は、英語もままならない状態だったそうですが

今ではアメリカで「紛争研究」の助教授をし、現場の人々も目からウロコのセミナーを
行い、本まで出版しました。もちろんこの本は、彼がこれから書くたくさんの本の一冊
に過ぎないでしょう。彼を見ていると、初めはできなくても、周りが馬鹿にしても、
挑戦し続ければ、人は大きく飛躍することを教えてくれます。いつも回りにインスピレーションを
与えてくれる、たつ、ありがとう!

そして、おめでとう!

  1. 2012/03/24(土) 19:49:02|
  2. 読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

将来

ラッパ水仙
〔今年初のラッパ水仙〕

私が総理大臣になったら、納税者に自分の税金の使われ方を
ある程度(なるべく多く)決められるようにしたい。

例えば、インターネットやさまざまな媒体で5年間の
予算案を載せて、納税者が自分の税金をいくら何に使えるかを
きめられる。もちろん、寄付したい人は寄付できる。


  1. 2012/03/24(土) 19:31:04|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遅報

snow willow
〔庭の雪柳が満開!〕

今年の受験の結果は「桜散る」。
来年は受かります。

受験に最も必要なのは精神力ですね。
試験は約一年後なので、小さな目標をちりばめて
モチベーションをキープしたり、不安や焦りをなんとか
しようとしたり。

特に私の場合、みなさんが三年間じっくりかけて定着
させてきたことを、一年そこそこで身につけようとしているので、
相当の精神力がいるように思われます。

最も大事なのは、難しそうに見えることでも「必ずできる」
と信じ込むこと。医学部卒業後の様子、医学部在籍中の様子、合格通知が
きて飛び上がって喜んでいるところ、受験の日に「解ける」と感じて落ち着いて、
なかば試験を楽しんで受けている様子などをイメージする事にしました。
不思議とモチベーションがあがってきます。

「夢は絶対に叶う」(by 池上こうじ)という本より

<今度こそ、曖昧ではなく、本気の覚悟を決めましょう。>

<周囲の何かに感謝してみてください。何もないという人もいるかもしれませんが、世の中の歴史や情勢をふまえてよくよく考えてみたのなら、いまこうして生きていられること、さらには、安心して本を読んでいられる環境にいること自体が奇跡のようなものだと気づくはずです。>

確かに、私がこうして仕事を辞めて、受験勉強に集中できるのは本当に恵まれています。
毎日お風呂に入れて、豆腐が食べられるのも。(笑)
高校時代は文系だった私が、今度は理系の勉強ができるなんて。
数学が苦手のまま死なないつもりです。
これも本当に支えてくれる皆さんのおかげですね。
ありがとうございます。


  1. 2012/03/24(土) 19:27:51|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春雷

kitty 120323
〔雨で外に出れずふてくされ気味の愛猫〕

春雷ということばがあるけれど、今日はその言葉通りの荒れ模様。
花粉やホコリを洗い流してくれるだろうからありがたい。
それにザーザー降る雨は思い切りが良くて小気味いい。

イエメンにいた時に、雨の後だけ大気がすっきりとしていたのを思い出す。
普段は乾いた砂埃と大気汚染で空気が透き通っていなかった。
高台から見ると町がすっぽり茶色い空気の中に入っていた。
それが、雨が降ったときだけ、綺麗になった。

日本ではあたりまえのように緑があり、春には花が咲く。
自然ほど美しいものはない、と思う。美しすぎて、または
圧倒されて言葉を失う、という瞬間は、自然の神秘を垣間見た時だ。
生物も美しい。それは、やはり、生き物もまた自然の一部だからだ。

その自然を私たちはどうやって守っていったらいいのだろう。
なんとかしよう。


  1. 2012/03/23(金) 23:06:13|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術

Tulip
<草間弥生さんのチューリップ>



  1. 2012/03/22(木) 23:51:07|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

spring basket

〔チューリップは2年目殆ど咲かないと聞いたけど、小さく咲いてくれた。その大きさが寄せ植えしたムスカリとちょうどいい。しかも、サラダ菜が花をつけてちょうどいい春の寄せ植えになった。〕

今年はまだ鶯の「ホーホケキョ」を聞いていない。
今朝、私がまだ布団でぐずぐずしている時、窓の外で鶯が鳴いていた。
鳴いていた、というより、鳴く練習をしていた。

ホーホケ
ホーホキョ
ケキョケ
ホキョホキョ
ホー
ケキョ
………………..

それこそ何十分も練習していた。
初夏にもなると「ホーホケキョケキョケキョケキョケキョ」と長いこと鳴けるようになる。
鶯でもホーホケキョと鳴くのに練習が必要なんだな。


  1. 2012/03/22(木) 23:00:27|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。