FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

イード休暇

少年たち
〔旧市街の子供たち。右2人が兄弟でそろいの新しい上着を着ている〕

ラマダンが終わり、3日間のイード休暇に入った。月が見えなくなり、次に細~くまた月が見え始めた次の日からイードが始まる。UNでは3日間の休みだが、巷ではすくなくともイードの週一週間は休みになる。大家さんの家族も親族一同で海岸の町アデンに行ってしまった。首都のサナアにいる人々の大半もそれぞれの田舎に帰ったり、南のアデンに行ったりして、町はひっそりしている。このひっそり感がずっと続けばよいのに。

休みが終わって人々がサナアに戻ってくるといつものように街は怒鳴り声、クラクション、クレージーな運転や大気汚染で落ち着かない様相になるのだろう。残念。

ヨーヨー
〔ヨーヨーを見せびらかしに来た女の子と写真を撮られに来た女の子〕

イード中に旧市街に行ったが、新しい服を着た子供たちで溢れていた。イエメンではイード中に子供に新しい服やおもちゃを買ってあげる習慣がある。でも、新しい服についている札を取る習慣がないようで、子供が着ている新しい上着の襟ぐりから下がっている札をとってあげた。男の子にモデルガンを買うのも習慣のようで、たくさんの子供がモデルガンで遊んでいて、撃たれないかひやひやしたが(外国人は時々的になることがある)この日は良い子達に出会えたようで、撃たれずに済んだ。いやはや。

少女
〔この子は自分がかわいいことが分かっているのか、他の子が恥ずかしがっている横で、臆面なく何枚も写真に撮られたがった。何か指の先のヘンナのようなものを見せびらかしている。〕

特別なお休みで、子供が嬉しそうにしているのを見られて、こちらも嬉しい気分のおすそ分けをもらえてよかった。

スポンサーサイト
  1. 2009/09/20(日) 17:29:31|
  2. イエメンの(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

別れ

adel

〔マルハバタクシー会社のアデル君。必ず指定の時間に遅れず来てくれ頼りになるので、空港に行くときなど大切な場面でよく頼む。運転の仕方は時にとても早いときもあるが、ひやっとしたことはない。フスハ(アラビア語標準語)で根気良く話しかけてくれ、良きアラビア語の先生でもある。彼の電話番号が知りたい方はお知らせください。しかし若干自閉症的な雰囲気も感じられる。。。〕

先日JICAボランティア調整員の方を送り出したばかりだが、今日は青年海外協力隊の2名のお別れ会だった。2年間の任期中に日本に一時退避になり、他の国に任地を替えた隊員や一時退避中に任期が終わった隊員もいたが、彼らはイエメンでの2年間を終了して日本に帰ることとなった。

イエメン滞在3年余りの間、たくさんの人を送り出してきた。私の今の契約も11月半ばまでとなった。その後別の契約形態でイエメンに残る道もあるけれど、できれば新天地で頑張りたいと思う。次のポジションでは紛争解決・平和構築に直接関わりたい。



  1. 2009/09/17(木) 16:58:57|
  2. 仕事-UNDPイエメン事務所|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。