FC2ブログ

白日の下で  緒方ゆうか Official Blog Site

イエメンより帰国し念願の日本ライフを楽しんでいます 読んだ事、考えた事などアップしますのであなたの考えも聞かせて下さい。 国連開発計画イエメン事務所で勤務中に書きはじめ、帰国して医学部受験勉強、2015年5月1日からは熊本市議会議員の悲喜交々を綴り中

なんでおがっさんは政治に一生懸命なの?

ブログに来て頂いて、ありがとうございます。この記事は、最初2015年3月28日に載せたものですが、ブログの一番上にくるといいな、と思い、日にちを未来の日付にしています。その頃、私たちの子孫はどんな社会をつくっているでしょうか、母なる地球はまだ私たちを生かしてくれているでしょうか、などなど思いを馳せながら・・・

私が政治の世界に入って全力で活動しようと思うのは、純粋に、すべての人が幸せであって欲しいと願うからです。「弱い立場」や「理不尽」もなくしていきたい。

誰かが幸せになる為に、他の誰かが不幸せになる必要はないと信じています。
素晴らしい方々が大勢いらっしゃって、その方々の「心」や「精神性」を反映させた素晴らしい社会をつくることができると思います。そういう社会では、すべての人が「足り」ている。

子供は宝として大切にされ、個性を伸ばす教育をうけ、知恵を受け継ぎ、のびのびイキイキして自信と愛に満ちている。福祉は充実し、未来の子供たちから借りている地球を汚したり、破壊したりしないでエネルギーをつくったり、経済活動したりする。また、違いや過ちを殺人ではない方法で解決する。

でも、今、政治は違う方向に突っ走っている。このままではアカン!政治を市民の手に取り戻さなければ!と思っています。

スポンサーサイト



  1. 2037/03/28(土) 09:58:32|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

熊本市の「保留児童」

やっと熊日が「保留児童」についてしっかりと取り上げてくれた。

市長は「待機児童ゼロ」を高らかに宣言しているけど、実際は希望する保育園に入れない人はとても多い。「希望する保育園に入れない」方が「保留児童」だと聞くと利用する側が選り好みしているように聞こえてしまうけど、実際はそうではない。希望するところに入れず、とても遠方だったり、きょうだい別々の園に入るように言われたり。もちろん、大切な子どもを預ける園なので、選り好みするのは当然だけど、それも中々できない現状がある。

市は「市全体として定員は足りているから、今後のさらなる少子化を見据え保育園は増やさない」と言っているけど、子どもが増えている東区では不足して、少子高齢化が進む西区などでは空きがあっても東区の住人が西区まで預けに行くなんてことは非現実的。つまり、市は中央区や東区の方々は苦労するのを分かっていて現状維持をしている。どんなに受付のスタッフを増やしても、定員が不足していては保育園を巡る苦労は終わらない。

もちろん、保育園の議論の前に(と共に)、すべての方が収入保証のある育児休業を充分に取れる事が大前提。

以下は熊日のLINEアカウントより引用。

「待機」児童ゼロも「保留」572人 熊本市東区、中央区で希望集中
2020年5月29日 11:16熊本日日新聞
 熊本市は28日、保育所などへの入所を待つ「待機児童」が2020年度(4月1日時点)は、いなかったと発表した。待機児童ゼロは2年ぶり。一方、希望の保育所などに入れず入所を見合わせている場合を含めた「保留児童」は572人で、前年度から28人増えた。

 市によると、20年度の入所申し込みは過去最多の2万2253人で、2万1681人が入所。入所できなかった全員を保留児童数と集計するが、このうち希望に沿わずに入所を見合わせた場合は、待機児童として数えないため、待機児童ゼロとなった。

 市の待機児童は15年度に397人だったが、保育所の整備で受け入れ定員を増やすなどして、16~18年度はゼロ、19年度は6人だった。

 一方、保留児童は15年度の801人から、17年度は373人に減ったが、その後は増加傾向にある。

 市保育幼稚園課は「子育てと社会参加の両立を目指し、申し込み自体が増えている。入所希望が東区や中央区で集中する地域偏在も生じている」として、空きがある保育所の仲介などを通じ、保留児童の解消に取り組む考えだ。(潮崎知博)

  1. 2020/05/30(土) 00:43:41|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

市議会だより「いちょう」配付中

2020年3月の議会の内容が、やっと市議会だよりとして配付中です。

私のFacebookページではずいぶん前にお知らせしましたが、私は市になかなか届かない、子育て中のママの声を届ける事を意識して質疑しました。

質疑の内容は、以下のホームページの「会議録速報版」の予算決算委員会のところから読む事ができます。しばらく経つと会議録検索の方から読めると思います。
https://kumamoto-shigikai.jp/

以下は議会だよりに掲載された質疑などのかいつまんだ内容です。本当はもっとたくさん質疑しているのですが、議会だよりでは少ししか掲載されません。

◯急な一斉休校による子どもだけの留守番について、どれくらいあるのか把握しているか?
→教育長 把握していない。

◯長期間の自宅待機を要請する前に、子どもの心身への影響について専門家の意見を聞いたのか?
→教育長 市として専門家の意見は聞いていないが、専門家の意見を踏まえた国の通知に基づいている。
→緒方ゆうか 今回の休校の判断は首相自身が政治的判断をしたと述べている。

◯新設される「体罰等審議会」について問いました。
これまで1年に一度だった、通称「体罰アンケート」が通年になりました。体罰だけでなく不適切な言動も対象になります。子ども達のために、大人が勇気を出して声をあげてくださいます様お願いします。

◯議会だよりでは無所属議員は誰が誰だかわかりません。熊本市歯と口腔の健康づくり推進条例に反対しているのが私です。すでに熊本市の計画の中に位置付けられている歯の健康について、2重に条例を作るのはムダですし、フッ化物洗口の一律実施に反対なので。フッ化物洗口より歯磨きの取り組みを強化した方がいいと考えています。小さい子の歯磨きは本当に大変ですから、幼児向けの楽しく歯磨きをする機会を増やすと良いと思います。

市議会だよりでは相変わらず無所属議員の名前を掲載しませんが、早く議会広報委員会所属の議員らがそのおかしさ・恥ずかしさに気づいて、改めて頂きたいものです。

  1. 2020/05/22(金) 17:57:23|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

おるごーる

写真は埼玉県和光市の男女共同参画の情報誌「おるごーる」です。行政に男女共同参画に熱心に取り組む方がいらっしゃるのはとても嬉しい!

休校の影響で「子連れ出勤」をしている方を目にします。トラックの助手席に、営業の傍に小学生くらいの子どもたちが。「いつもこういう仕事してるんだ〜。」と親の仕事が見られて嬉しそうです。楽しそうな子どもたちの姿が見られるのは私も嬉しいです。もちろん家に閉じ込もって辛い思いをしている子、寂しくしている子などを思うと悲しいです。子どもが外で遊べない、友だちと会えないなんていう日々は辛すぎると思います。

さて、今回の様な事態に柔軟に対応できたり、どんな職種の方でも最低1年半の育休が取れたり(収入保証付きで!)、希望する人が皆、質の良い保育園を利用できたり、子どもの遊び場を増やしたり、居心地の良い学校環境をつくったり、女性が政治の場にもっともっと増えれば実現できます。まったく夢物語ではありません。日本の行政の予算は莫大です。要は税金の使い方ひとつです。

今や台湾では最低でも議席の25%は女性でないといけない、韓国は最低でも30%、ヨーロッパでは最低4割などと決めて、女性の政治家を増やしていっています。

それを実現した国々では、自然にそうなったのではなく、女性が団結して行動してきました。残念ながら私がとても感情的に批判されるのは女性からだったりします。私が子連れで議会に行った時、批判した女性たちがいましたが、そうではなく、女性たちが団結して大々的に応援していたら、日本をどんどん変えていけるのに!これからは日本でも女性同志が応援しあっていきたいですね。

↓のリンクは女性が行動して世界最高部類の安心して暮らせる社会を実現しているスウェーデンのお話。
https://www.eoct.co.jp/sustainability/sustainability-293/

202003042254404c4.jpeg


2020030422550777b.jpeg


  1. 2020/03/04(水) 23:08:52|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国連がある国の国民を守るために動かなくてはいけないということ

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)
国連有害物質の管理・処分に関する特別担当官
日本政府への再三の勧告

国連が日本政府に対して子供と女性の福島への帰還を止めるよう求めたというニュースを見た。ニュースは断片的なので、おおもとを探すと、国連人権高等弁務官事務所のサイトに出ていた。案の定、報道されていない重要な情報が複数含まれていた。以下のOHCHRのサイトの内容の要旨を日本語でまとめたので、ぜひ、ご一読を。

◎この担当官の仕事は、有害物質の犠牲者が出ているケースで、かつ世界的な働きかけが必要なものに関して国連総会に報告する事である。(つまり該当国の政府の対応が不十分・不適切な場合を意味する。)

◎事故前に安全とされていたものより放射線レベルが上がっている地域では、子供と出産期にあたる女性の帰還をやめるように。

◎放射線の安全基準を事故後に20倍にあげた事は子供への深刻な影響が出る可能性がある。

◎国連は2017年にも安全基準を元に戻すように日本政府に求めたが、日本はこれを無視している。

◎2016年にも、日本政府には子供の被曝を避ける義務がある事を伝えている。子供の権利条約を批准している日本は子供の健康のために最高の環境を整えなければならない。

◎日本政府は、避難勧告の解除と放射線の安全基準を年間20ミリシーベルトにした事を含む、福島第一原発に関する政策について、どのように「子供にとって最も有益である」という子供の権利条約の理念に違わないのか、説明しなければならない。

◎様々な組織が日本政府に対して、国連有害物質の管理・処分に関する特別担当官を招待して公式訪問をするよう求めているが、日本政府は国連有害物質の管理・処分に関する特別担当官以外の全ての機関を招待したが、有害物質の管理・処分に関する特別担当官だけはまだ招待していない。

◎日本政府は自主避難の人々への住居支援を打ち切ってしまった。支援の打ち切りと避難命令解除は今世紀最悪の原発事故によって多大な影響を受けた人々に、安全でない地域に戻るよう大きなプレッシャーを与えている。

福島第一原発の事故を「今世紀最悪の原発事故」とはっきり表現して、複数回言及している事が注目される。

https://www.ohchr.org/EN/NewsEvents/Pages/DisplayNews.aspx?NewsID=23772&LangID=E

  1. 2018/10/28(日) 01:05:00|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

降水確率0%

今日は降水確率0パーセント、最高気温28度の予報だった。

そろそろしまおうと思う冬用の布団を干して外出した。

それなのに、夕方にはポツポツと雨が。そして、天気予報を再びチェックすると、夜中から雨の確率90パーセントに変わっていた。

何とあてにならないことか。

天気予報を鵜呑みにしてしまうという、悲しい現代人のくせ。

空を見て、空気を感じて、天気を予想できるようになりたいものだな。

  1. 2018/05/21(月) 00:00:12|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルーペ付き爪切り


【ルーペ付き爪切り】
ある日、実家に行った時、「高齢出産の唯一の難点は子供の爪がよく見えない事だ〜」と嘆いていた私。

その次に実家に行った時、ルーペ付き爪切りを父がプレゼントしてくれた。

愛を感じた(笑)

  1. 2018/01/24(水) 23:49:18|
  2. 日本の(非)日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ